170214a.jpg

2月のビッグイベント、ヴァレンタイン。
今年の手毬のお菓子は、
チョコレート風味の浮島という、
和菓子なので低カロリー、だけどチョコという嬉しい一品。

旧暦で祝うお正月 2017!

170128a.jpg

ちょうど旧暦の元日に当たる、1月28日土曜。
プラネタリウムプランナーかわいじゅんこ先生の「月と日本酒の会」で、お正月をお祝いする会を催しました。
本日ご用意したスペシャルな日本酒は、こちらの三本。
「冬の月」、「月の桂 祝」、そして「庭のうぐいす うすにごり」です。

2017年が始まりました。
今年もたからの庭&手毬の和菓子講座をよろしくお願いします!

170114.jpg

第一回の『創作和菓子のおもてなし』は、こちらの「姫竹」を作ります。
お正月らしい和菓子ですが、
いつもの丸い練り切りとは違うテクニックが求められそう??

みちくさ部長・清右衛門です。
毎日、寒い日が続いてすっかり冬になってきました。
今年は猛暑で紅葉がいまいちかな...と心配していたら、
思いの外急に寒くなったので、むしろ例年になくいい色になりました。
たからの庭のアプローチもご覧の通り、紅葉の錦です。

16121801.jpg

s16121001.jpg

今年最後の創作和菓子のおもてなし@鎌倉手毬は、
来年の酉年にちなんで、スワンをお作りいただきました。
こちらのスワンは、たからの庭にとって、
すごく思い出深い作品。

16111200s.jpg

11月の和菓子のおもてなし講座は、ゆず餅を作りました。
この時期、たからの庭の裏山のゆずの木が、毎年のようにたくさん実をつけます。
その実をつかって、手毬さんがおいしいゆず餅にしてくれます。

10月30日(日)、第一回癒しフェスタが開催されました。
10月とは思えない寒い日だったのですが、
たくさんの笑顔に癒された1日となりました。

01top.jpg

発案&プロデュースは、森でくつろぐ整体の安室先生。
たからの庭の癒し系ワークショップを提供するメンバーが集合し、
プログラムは複数のブースで並行して催されました。

10月の「創作和菓子のおもてなし」は、
きんとんの練りきり<栗拾い>を作りました。

16100800.jpg

たからの庭の入り口にある大きな栗の木。
毎年、イガイガが落ちているのを発見すると、秋が来たなと感じます。
中身はだいたい先に誰かに食べられてしまっているんですけど(笑)

みちくさ部長・清右衛門です。
待ちに待った太陽が顔を見せてくれました!!
洗濯物が、干せる・・・ではなくて、日射しの中でみちくさ部が開催できます。
ハートの形のアプローチも、日の光で輝いています。

16092401.jpg

9月15日は中秋の名月です。
中秋の名月とは、旧暦8月15日の月のこと。
今年はちょうど、一月遅れの新暦9/15にあたりました。

16091300-600.jpg

月を見上げるうさぎさん。
この時期に登場する手毬さんの練りきり「お月見うさぎ」です。
夜空を描く紫のぼかし、うさぎが立つ石を埋め込んで・・
と、いろいろなお楽しみがあります。

カテゴリ

最近のコメント