和菓子をつくってみました

| コメント(1) | トラックバック(0)

100212c.jpg

2/12金、和たから講座の第二弾。
御園井裕芙子先生による和菓子作りワークショップがにぎにぎしく開催されました。
外は冷たい雨まじりのあいにくのお天気だけれど、室内の飾り付けは桃の節句で。

今日、みなさんにつくっていただくのは、写真の「桃の福袋」。

100212a.jpg

ときおり「おやじギャグ」が交錯する御園井トークが今日も炸裂。
うーん、このルックスとのギャップがたまらないわ。

100212b.jpg

午前の部にはKimono Lifestyleコンサルタントの津田和壽澄(つだかずみ)さんも参加してくださいました。
参加の皆さん同士、楽しくおしゃべりしながら
練り切り生地を丸めたり指先で広げたり。
いや、指先に集中する時間は全員が寡黙になって、場内異様な緊迫感。
それがまた、面白くて。

100212d.jpg

こちら、参加の方の作品。
どうですか?
初挑戦とは思えないかわいらしさでしょ??
3つ作って、一つはお茶と一緒に召し上がって、二つはお土産に。

100212e.jpg

そしてそして。
御園井企画についてくる「サプライズ」の全貌が今、明らかに。
今日はなんと、いちご大福ーー♡
ミニキッチンを使ってデモンストレーションしながら、先生が作ってくれるんですっ

100212f.jpg

いつも手際が良すぎて写真のピントがなかなか合わないのだけど。
イチゴをできたてのおもちでくるくるくるっと包んで
まだほっこりとあったかいところを「いただきますーっ!」

うん、甘味好きにはたまらない至極の時間

津田さんもさっそくブログに感想を書いてくだいました。
気分は、北鎌倉の「なりきり和菓子職人」だそうですよ。

また3月の3日と6日にワークショップありますので、
みなさんも「なりきり」に来てみてくださいねー!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://takaranoniwa.com/mt/mt-tb.cgi/191

コメント(1)

ミニキッチンもこうやって使ってくれたら本望です!

コメントする