2010年6月

100627a.jpg

今日は、前回好評だった、たからの器づくり第2回。
陶芸家のREI先生による、プチ陶芸体験講座です。
あいにくの小雨でしたが、
集まった皆さんはさっそく庭へ。
器に刻む植物を探します。

今年の鎌倉のあじさいは全体に遅めですが、
さらに遅い、たからの庭のあじさいがようやく咲き出しています。

100623a.jpg

100619aa.jpg

梅雨の合間のはたけ部。
朝まで降っていた雨が、サトイモの葉の上で丸いしずくを作っています。

翌13日の朝8時。
登り窯の屋根から炎が吹き出しているのが見えます。

100613b.jpg

100612_a.jpg

おそらく40年以上も眠ったままだった登り窯。
「もったいないね」と言う人はたくさんいたけど
「自分が火を入れます」と言ったのは、kamakura山陶芸工房の檀上尚亮、ただ一人。

100607a.jpg

6/7(月)、茨城県の常陸太田市の農協の皆さんが
はるばるたからの庭に来てくださいました。
自慢のお米とヨーグルトを、ぜひ鎌倉の皆さんに知っていただきたいとのこと。

ajisai.jpg

>>「和菓子をたしなむ」水無月の作品がこちら。
きらきら光る雨露に濡れたあじさいです。
ぜひ写真拡大してごらんください!

最近のコメント