6月のはたけ部&雑草WS

| コメント(1) | トラックバック(0)

100619aa.jpg

梅雨の合間のはたけ部。
朝まで降っていた雨が、サトイモの葉の上で丸いしずくを作っています。

100619b.jpg

インゲンはすでに5-6センチの大きさまで育ってました。
まだまだこれから大きくしないとね。


100619a.jpg

実はこんな感じで、雑草なのか野菜なのかわからないハタケになってたので、
まずは全員で草取りから。


100619c.jpg

草をとりながら、その場で佐々木部長の雑草講座。
こちらはハキダメキクという残念な名前の花。
写真忘れたけど、これに似た「みず」という山菜も教えてもらいました。
ウワバミソウの仲間で、ゆでると少し粘りが出ておいしいそうです。


100619d.jpg

こちらは、たからの庭にいっぱい自生している「みょうが」と「やぶみょうが」。
右が花が食べられるみょうが。
左は花がきれいだけど食べられない薮みょうが。
どっちがいい?
見分けポイントは色の濃さと葉脈のラインの違い。(びみょ〜)


100619e.jpg

せっかくなので、食べられる野草を摘んではたけ部ミニランチにしました。
セリとミズはざっと湯がいておひたしに。
みょうがの細切れとゴマをちらして。
ハコベは洗っただけ。バリバリとサラダ感覚でいただきます。
造形大生Hさんの盛りつけは、おいしそ〜だ。


100619g.jpg

皇室に献上された話題のお米、みずほちゃんとお味噌汁で簡単ごはん。
時間がなくて食べずに帰られた部員さんたち、ごめんなさいね。
かわりに、たまたま遊びに来てくれたギタリストのシンゴくん&かおるちゃんが参加。
たからの庭の開拓にずっとかかわってくれたシンゴくんは
7月8月に横浜美術館でのライブが決定!
詳細はいずれ・・!


さて、午後は雑草ワークショップです。
6月のおたからは何と言っても「イワタバコ」。
鎌倉石のやわらかい岩盤にはりつくように咲いています。
部長のカメラで、ドン!

100619i.jpg


さらにアップで、ドン!
しっとりイワタバコ。


100619h.jpg

よく聞かれますが、
イワタバコはタバコの仲間ではありません。
葉のカタチが似ているから、そう名付けられただけなのだそうで、
当然、取って帰って干しても吸えません。
また、失敬して家で増やそうと思っても、水分を含んだ岩盤でないと根づきませんので
あしからず。


100619f.jpg

こちらはユキノシタの花ですね。
アップにすると表情豊かで可愛いですね。
ユキノシタは美白の薬効があるそうで、
先日、はたけ部Tさんより瓶に入れたローション状のものをいただきました!


雑草ザッソウと愛をこめて呼んでいましたが、
実は、最近「和ハーブ」という呼び方を教えていただき、
おおお、なるほど〜と膝をたたいた次第です。

なんか急に、彼らがありがたく思えてきますよねー (・∀・)

*次回、雑草ワークショップは、7/17(土)の1時半〜の予定です。
1000円でお楽しみいただけますよ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://takaranoniwa.com/mt/mt-tb.cgi/262

コメント(1)

インゲンでなくて金時豆だから15cmくらいまで育たないと大きな豆にならない。
ガンバレ!畑!

コメントする