はたけ部、心機一転

110924a.JPG

夏の間、休部という名で放置していたはたけ。
ようやく涼しくなって、部活動復活。
まずは、ぼうぼうだった雑草とりから。

110924b.JPG

雑草がなくなると、
「あら、これ作物だったのね?」ということに気づきます。
これは、とうがらし。
隠し味で使うと、なかなかいい味をだしてくれます。


110924c.JPG

こちら、ナス。
はっきり言って失敗作。
この手の水分が多いものは向かないのかな。


110924d.JPG

きれいに畝を作った畑に、
今回は白菜のタネを蒔きました。
冬の収穫祭の鍋を楽しみに!


110924e.JPG

あと黒豆と、なぜかイチゴ。
部長、スイーツつくろうという気か?


110924f.JPG

さて、はたけ部名物、ランチタイムの準備にかかりますが、
この時期って食べられる野草がないんですよね。
畑の作物も食べられるものないし。。。
唯一、若々しい三つ葉を採取して、おみそ汁に投入!


110924g.JPG

白米と、部長のおみやげのサケ缶と、副部長のおみやげの材木座のしらす。
超簡素なごはんなんですが、
それでも充分幸せな食卓ができてしまいましたよ。
初参加の部員さんにも多いに喜んでいただきました。
ほんとに、ここで食べるとどんなご飯でも美味しいんです。


110924h.JPG

4日前、9月21日に日本を襲った台風。
鎌倉でもたくさんのお宅の屋根が飛んだり、
樹が倒れたりと、大変な被害がありました。
ここたからの庭は、谷戸に守られているので何の被害もなし。
さっすが、古い土地は強いなーと思っていましたが、
裏山に登るとご覧の通り。
コナラの巨木が根っこから倒れていました。

これが窯小屋を直撃していたらひとたまりもありませんでしたが、
おかげさまで山道に新たな景色ができたぐらい。
むしろ庭が少し明るくなったかもしれないです。

鎌倉の街は塩害で、山がすっかり茶色く変色してしまいました。
今秋は紅葉があまり期待できないかも。
それもまた淋しいです。