10月のみちくさ部は・・・探検部兼部!

| コメント(3)

10月のみちくさ部は・・・ハッピーハロウィン!

今回は副部長に代わり湘南のハリーポッター(?)がお届けします・・・(ウソ)

111029a.jpg

(ピンボケなのは正体がばれないようにするためか?)
ちちんぷいぷい、みちくさ部の始まり始まり!!!

今回、部長の天気図読み違いにより雨天予備日に移行したため
参加部員は3名と前回から大幅減・・・
だからこそ出来ることをやろうじゃありませんか?ねっ、部長!!!

111029b.jpg

まずはこの日のために部長が用意した松ぼっくり等の通称「乾き物」の説明から。
部長は針葉樹フェチらしく、特に「レバノン杉」の話がまー止まらないこと
名前は杉だけど松の仲間なんだってさ。
良質の木材で、なんと「ノアの方舟」にも使われたらしい。
こんなトリビア、みちくさ部でないと教えてもらえませんぜ、そこの旦那 。


111029c.jpg

では気を取り直してみちくさに出発。
「まず、ハロウィンと言えばこれ」と手にしたのは柿。
えっ、柿???
それって色がカボチャと同じってだけじゃん
まったく・・・いきなりボケるとは・・・部長は絶好調でした。(^_^;)


111029d.jpg

お次は「からむし」。
繊維質ではた織りにも使われるとか。麻の仲間で・・・とその時、部長の手が止まり、葉を裏返すとそこにはイモ虫が・・

ヤバイ、始まるぞと思いましたが写真撮っただけでスルー。
どうした部長、何があったの?


111029e.jpg

あれっ?崖にかわいい花が咲いてるぞ。
その花は「ホトトギス」。
小さいけどよーく見ると紫色の綺麗な花です。
イワタバコと同じで崖の日陰に見られるそうです。

日陰にひっそりと咲く可憐な花か。
まるであの人のようだ・・・誰だよそれっ!!!
→いつになく(?)乗りツッコミしてみました


111029f.jpg


最後はみちくさ部らしく、食す草「山の芋」別名「自然薯」。
芋はもちろん、むかごも食べられます。
たからの庭にも多く自生しているそうです。
機会があれば掘ってみたいですね。

今回のみちくさ部はここまで。
部長がイモ虫をスルーした訳がわかりました。

みちくさ部を早々に終らせて向かった先は裏山。
(部長注:いや、終わらせてないっす。山登りも含めてみちくさ部っす!)
そう、今日のメインイベントは裏山の探険だーーー!
多少の危険を冒してまで向かう理由は「谷戸と裏山で生えている草の違いを見てみましょう」。
えっ、ホント?
いやいや、ホントです。 (^_^;)
(部長注:ほんとにほんとにほんとです)


段々畑の横から木をつたい崖を登ります。
野郎はいいけど、女性の@mokulen77さんにはどうなのよ?


111029g.jpg

おっ、行けてるじゃん
部長のナイスリードの下、順調に登って行きます。
それに比べて遅れぎみの副部長・・・
言い訳じゃない(?)ですが、写真だとそうでもないけどすげー崖ですから。
→そう、単なる言い訳


背丈以上の草ぼうぼうです。確かに谷戸とは少し違う雰囲気です。
生えている植物も違うかな?


葉っぱや落ち葉を掻き分け掻き分け見えてきたのは「寒葵(カンアオイ)」。
名前の由来は冬でも枯れないからだそうです。

普通、花は目立つところに咲いていると思いがちですが、
葉っぱや落ち葉の下にひっそりと咲いている、知らないと見ることができない花です。
この花は谷戸にはありませんね。


111029i.jpg

あっという間に30分。そろそろ帰らないと。
昇るより降りる方が危険なので気をつけてねーーー


111029k.jpg

母屋に帰って手毬さんの栗羊羹を食べながらの歓談タイム。
あれっ?一人増えてるぞ!!!
ハリーポッターの魔法、「ちちんぷいぷい、みちくさ部員よ増えろ!!!」です。


部長はこの後、増えた部員を連れて再度山の上に。元気だなーーー

来月も探検するか!!!
ハリーポッターの魔法で「ちちんぷいぷい、来月も探険しやがれ!!!」
(※部長注:メンバーによります...)


以上、文責:副部長「なべとし」
 ↑ なべとし副部長、毎度ありがとうございます〜by ユーレイ顧問

コメント(3)

ちちんぷいぷいって、軽く時代を感じさせますね。

写真がピンボケしたのは、魔法のせいだったのか・・・。
ハリー・ポッターさん、今度はピンボケしないで写真を撮れる魔法を私にかけてくださいな~。

みちくさ&探検、とても楽しかったです!!

"ちちんぷいぷい”以外に思い付かなかった・・・
"テクマクマヤコン”がよかった?
どちらにしろ古いか・・・