お掃除のはずが、大開拓!

| コメント(1)

10/10、秋の三連休の最終日。
たからの庭は大お掃除会でした。

111010a.jpg

今日はなんだかみんなパワフル。
雑草や雑木で通行できなくなっていた場所をガンガン切り拓いていきました。
まずは、赤煙突の手前。

111010b.jpg

そして、アプローチを上がりきった右手。
古い石段に続いて、
竹林と右隣の敷地際の崖との間に楽しい小道が誕生!


111010c.jpg

その小道のつきあたり、
草ボーボーで小高くなっていたところも思いっきりすっきりさっぱり。
おや、ここにも石を切り出したような跡がありますね。


111010d.jpg

新陣地からの眺めはこんな感じ。
右手に母屋を見下ろして、左手に畑、正面に赤煙突。
新しい視点。新鮮!


111010e.jpg

振り返ると、さらに崖をのぼっていく人影が。
みちくさ部長をにわか隊長に、
どこまで行けるかチャレンジするんですと。

いいけど、無事に帰って来てよ〜


111010f.jpg

山に入った探検隊のことは忘れて、
こちらではバーベキューの準備を着々と。

いわばアウトドアのプロである「山と道」の夏目さんを従えて、
炭をおこすのは、お馴染み、みちくさ部副部長。


111010g.jpg

プチバーベキューと言いながら、
やっぱり肉(鶏&牛)と魚(ししゃも)は欠かせません。
焼きおにぎりにのっかってるのは、庭に自生するミツバ。
ユキノシタバージョン、カキドオシバージョンも好評でしたよ。


111010h.jpg

陶芸部・新入部員の渡辺さんの差し入れは、
季節の味覚・クリ♡
豪快に、焚火番長がホイルに包んで焼きました。
ほっくりと甘くて、美味〜! 
ほかにも差し入れ下さった皆さん、ごちでしたm(__)m


111010i.jpg

そうこうしてるうちに、山の上から嬉しそうな声がー!
探検隊、無事生還です。

母屋の右手からのぼって、ぐるーっと尾根を歩いて、
陶芸小屋の裏から帰ってきました。
途中、滅多に見れないキノコやらアオイやらに出会ったそうで、
もう、いい大人が大興奮。
一番奥の崖のさらに上にもヤグラ状の洞窟があったとのこと。
いーなー。行きたいなー。


これから春まで、開拓部が活躍する季節です。
今年はどこまで開通できるかな?

(なお一番最初に単身、山に乗り込んで見事生還した勇者は、
 みちくさ部副部長であることを付け加えておきましょう。)

コメント(1)

ドラクエ風に

この探検で「なべとし」は『勇者』の称号を得た

♪ パラララパッパッパー