11月の和菓子講座は、笑顔たっぷり

111112b1.jpg

11月の和菓子講座は、初おめみえの「黄身時雨」(きみしぐれ)です。
さて、どうやって作るのかしら?

111112b2.jpg

今回はいつもとは趣が違い、
ミニキッチンのまわりに集まって、御園井先生のデモをご覧になっています。


111112b3.jpg

しばらくすると、ガスコンロの上の鍋から白い煙が・・
ということは、この中に、アレが入っているんですね?


111112b4.jpg

じゃーーん!
ふた開けて見ると、中にパックリと割れた黄身時雨が。
割れ目からほんのり紅色がのぞいて、おいしそーだこと。
「わー、割れてる〜!」
「かわいい♡」と
女子高生のような歓声があがります。

練りきり講座特有の緊張感とはまたちょっと違って、
とっても楽しそう。いいですねー。


111112b6.jpg

テーブルについて、マイ黄身時雨をお皿にのっけて、
じっくりと眺めながら、もう一度満面の笑み。

もちろん、お味の方もカンペキだったようですよ。
「黄身時雨、美味しくて、愛しくて感激しました」なんてメールもいただきました。


111112b7.jpg

今日は、お茶よりも珈琲に合うお菓子ということで、
サプライズもパンとスープの組み合わせです。
モミジの器、きれいですね。
もう、そんな季節ですねえ。

しんみりしている場合じゃなかった!
11/27(日)、手毬の気まぐれ茶屋がたからの庭に出現するとか・・!?
詳しくはこちら↑↑。
ぜひお気軽に遊びにいらして下さい!