秋の手毬茶屋と、ぐい呑みづくり

111127a.jpg

晩秋の日曜日、
たからの庭は一日手毬茶屋に変身!
和室の縁側に、いつものお菓子がおいしそうに並んでいます。
他にも、お汁粉やお茶のあったかメニューも。

111127b.jpg

一方。陶芸の窯小屋では、
大人たちが何かに熱中。


111127c.jpg

輪の中心にいるのは、この人。
陶芸部のボス、檀上先生。
グルメぴあさんが運営する「食べるしあわせクラブ」主催イベント、
「ぐい呑みづくり」にみなさんで挑戦中です。


111127d.jpg

皆さんのろくろを拝見すると。
おっ、さまざまに個性あふれるぐい呑みができあがっていますね〜!

ぐい呑み、にしては少々大きい気がするんですが・・?ご愛嬌??
いや、どうやら「日本酒をたくさん飲みたいから」という確信犯のようです(笑)


111127e.jpg

とにかく楽しそうでした!
初対面の方ばかりなのに、わいわいと盛り上がってすっかりお仲間に。
器ができあがったらおいしいお酒を一緒に飲もう!という一つの目的にむかっているから?
前回のカマボコづくりワークショップでも感じましたが、
食べるものにまつわるあれこれを自分の手で作り出すことって、
なにか特別な「幸せスイッチ」につながっているような気がします。


111127f.jpg

さ、名前を刻印して完成です。
これを2週間乾燥させて、12/11(日)に再び集まって、
ご自分で火に入れて焼きあげます(焼成)。
で、できあがった熱々の器を手にして、みんなでお酒を飲む会をやります!

ここではなんと、伝説の調理人・鎌倉惣菜の阿部シェフが登場!
おつまみをみんなでワイルドに作ってたべるという「幸せスイッチ」をご用意しています!!
(※ぐい呑みづくりは参加できなかったけど、、という方もご参加可能ですのでお問い合わせ下さい。詳細は、→こちら

まじ、楽しみなんですけど♡


111127g.jpg

そしてそして。
陶芸体験終了の皆様をお待ちしていたのが
創作和菓子作家、御園井裕芙子さんのあつあつイチゴ大福。
あったかいお餅でアンコとイチゴを包んだもの。
その場で召し上がっていただきました!


111127h.jpg

いやはや、おいしいものに巡りあうには「運」も大事ですよねー。
食いしん坊さんは常にアンテナはっておかないと。

みなさま、また12/11にお会いしましょう〜♪