草は食べごろ、1月のみちくさ

| コメント(2)

みちくさ部長・清右衛門です。
毎日寒いですね。毎日寒いですが、みちくさは毎月なのです(キリッ
と、思ってたら週末ずっと雨! はらはらしていたら小降りの予報。
思い切って、決行です。ところが当日も朝から雨!

困ったな、と、庭についてお昼を食べていたら、雨が上がりだし、ご参加のみなさんが着くころにぴたりとやみました!すごい!

石段をのぼってくると、けっこう身体がぽかぽか。
その勢いでみちくさ開始!
草が柔らかい12月から4月くらいは草を食べるのにはうってつけの季節です。

02.jpg

しょっぱなにハコベを食べてブーイングのあと、セリは好評!
真っ赤に色づいているのがわかりますか? 
寒さで色素が変化しています。
この香り、売り物とは比べものになりません。

03.jpg

『セリとわたし』


今日は、これなんだろう?って、好奇心の旺盛な部員のみなさん。
枯れ草のなかにみずみずしい緑のリョウメンシダはわさわさ触られまくってます。

04.jpg

お騒がせしちゃったね。毎度ごめん! 
裏がキモチワルイとか言ってごめん!


05.jpg

有毒な草もあるので、違う種類でもそっくりな葉っぱがあるっていう話も。
ユキノシタ、ヤマネコノメソウ、カキドオシ。そっくりさん大集合。

「この、毛が違うわけ?」
そうそう!名前も大事だけど、そういう観察が大事だったりします。


06.jpg

今日は部長、ずいぶん食べさせるよな...
というお声がちくちくしだしたころに、
宝石みたいなジャノヒゲの種。


07.jpg

実は、花は一つも見なかったのですが、
そのぶん鮮やかに輝く群青色です。
これだけ探して集めていても時間が過ぎていくような。


08.jpg

やがて、日射しが戻るのを少し眺めました。
そろそろ身体が芯まで冷えてきそう!
風邪を引くまえに退散退散。

みちくさには「そろそろいいかな」っていうタイミングが必ず訪れるので、
そのうちなる声に素直に従いましょう~


09.jpg

今日も素敵な手毬さんのプチ和菓子の時間です。
今回は部長もご相伴。
こころなしかみなさん猫背。
猫背でお茶をつつつと、五臓六腑に染みわたる。


10.jpg

うぐいす餡の緑があざやか。
まるで今日のリョウメンシダのようです。
ちなみに、のし袋の模様はおなじくシダのワラビがモチーフ。
お任せのはずなのに、このシンクロ...手毬マジック! 
ほろっとしていて、すぐ食べてしまいました。


11.jpg
雨に濡れたムラサキケマン

年末から雨が降らずに、すこしかさかさしていたたからの庭が、
ひと雨で、まるで違う場所のように生まれ変わりました。
清澄で、しんと静かな空気。
上空を行き過ぎる鳶。

僕はラッキーだったな、と思っているのですが、みなさんどうだったでしょう??
やっぱり寒いものは寒い?
まだまだ寒さ続きますが、あったかくしてお風邪など引かれませぬよう!
春はもうすぐそこ!

でも、もう少しだけこの空気味わっていたいような、初みちくさでした。

(文責:みちくさ部長 清右衛門)

  

コメント(2)

いやー、寒かったけど楽しかった‼
ツッコミ役と写真撮りしなくてよかったから。(笑)
冗談はさておき、部員さんといっぱいお話しできました。
広島県人にも会えしね!(^_-)

>ふくぶちょう

ご苦労おかけしますm(_ _)m
この日の美しい空気。毎回毎回大事ですけども、
今回はとても忘れがたいみちくさでした(^^)