3/24みちくさ部『水もしたたるいい椿』

ひきつづきまして、みちくさ部長・清右衛門です。
3月24日の午後は、いつものみちくさ部!

11120324b.jpg

さて、わたくしなにやらお皿を持っています。
これ・・・コンビニで売ってるティラミスです。
午前中に、最高級椿オイルだったのにこの落差はいかに??

実は、毎回、秘かに悩んでいるのがたからの庭の崖が
いかに鎌倉らしさを醸し出しているか!?
という、地形の説明。

航空写真だと、みなさんの顔に
「分かったような分からないような」と、
書いてあるような気がしていました。困った。

で、新兵器ティラミスをひと掬い。ほら、崖ができたでしょ!?
などと、変なこと言いながら今回もスタートです。
でも、意外と分かりやすかったみたいです。次回は違うお菓子でやってみよう。
糖分補給も兼ねて

さて、
僕の愛してやまないヤマネコノメソウがちょうど見ごろで、
さっそく「これは何ですか?」って聞いてくださいました。
よくぞ聞いてくださいました。

手ぐすね引いて待ってました!!!
ネコノメソウの話だけで10分くらい使った(と、思う)
12120324.jpg

さらに、ヌタにして酢味噌で食べるとおいしいヤブカンゾウが
にょきにょき。みんなで味見します。
13120324.jpg

14120324.jpg


撮影はギャラリーのういさんと副部長に頼んでいたら、
いつの間にかどアップで自分撮り副部長の巻。
退任記念に載せておきます。

15120324.jpg


崖では、イワタバコの葉が大きくなっています。
実は、12月と今回とご参加いただいた、
@miyatamさんが冬との違いにびっくりされていました。
いま、こんな感じ

P3241134.jpg


16120324.jpg

そう、毎回てきとうに喋っている風なみちくさ部ですが、
実は、いろんな季節に参加するとこんな発見があったりします。
同じ場所で違う季節を見ること。

これは、僕自身が実感しているのですが、「自分だけのみちくさポイント」をつくって
そこに愛着を持つと、とてもいろんなものが見えてくる。
それってとても楽しいのです。ぜひぜひお試しあれ!

さて、午後もやっぱり椿を見に行きます。
この椿の与えてくれる深い深いざわめきのようなものは
なんなのかなと思いながら。

17120324.jpg

やっぱりみなさん、夢中でシャッターを押してらして、
僕の話は(泣) 
でもね。こんなに語る椿がほかにあるでしょうか。
大袈裟かもしれないけど、この椿を前にした時の
圧倒される感じはほんとに、不思議。

名前が分からないのをいいことに、品種名を'たからの庭'にしようかとか
'金宝山'にしようかと、盛り上がりました。
今回だいぶ写真も撮ったので
品種名特定にひきつづきチャレンジします。

さて、椿に夢中になっていたら雨が!!
18120324.jpg

思わずリョウメンシダとヤツデで傘を作ってみたりして、ちょっと粘りましたが雨脚は
強くなるようす。時間もちょうどよいので、ホールに戻ります。

19120324.jpg

今日ももちろん、手毬さん謹製・椿の練り切り...
おおおおおーーー。う、美しい。
本物に勝るとも劣らない。
でも、食べるときはひとくち。今回もおいしゅうございました。

20120324.jpg

なんかみんな、いい顔。


21120324.jpg

最後に、去年の3月から13カ月皆勤賞!
4月から広島支部長に着任する @nabetoshi44さんに
部長から記念品贈呈です。
短い付き合いなのに、もうずいぶん長い付き合いのような気がします。
鎌倉がちょっと静かになるかな。お身体に気をつけて!


椿にはじまって、椿に終わった一日でした。