金環日食目前!ソラスコづくり

5/13日、プラネタリウムプランナーかわいじゅんこ先生のソラスコづくり教室が開催されました。 たくさんの子どもたちが熱心に参加してくれて嬉しかった!

120513.jpg

写真は、ビクセンさんが金環日食にあわせて作った「きんかん日食飴」(ベタですが)
参加者全員にプレゼント。
学校で自慢できるね!

120513a.jpg

まずは、太陽と日食についてスライドでお勉強。
かわい先生のお話は、わかりやすくって面白いので、
みんな集中して聞いています。


120513b.jpg

さ、いよいよ。
太陽観察キット、ソラスコづくりに挑戦!
折ってノリで付けるだけなので、小学生でも大丈夫。
どんな風に太陽が見えるのかな?ワクワク!


120513c.jpg

完成!
さっそくマイソラスコを手に庭に出て、
太陽を見てみましょう。
決して太陽そのものを見上げないように気をつけて・・・
影ができる方向と反対に向けるのがコツ。


120513d.jpg

ソラスコ、ながーいですね。
未来の宇宙飛行士くん、
ここの穴からのぞいてみると・・


120513e.jpg

あった!太陽!
ピンホールカメラと同じ原理です。
これならくっきりと日食が観察できそう。


120513f.jpg

いろんな形の穴をあけたダンボールを太陽にかざしてみました。
すると、穴の形に関係なく、まあるい光の影ができます。
これ、ぜんぶ太陽の形なんですって。


120513g.jpg

いろんな太陽観察キットで太陽を見てみましょう!
みんな楽しそう〜!

くれぐれも直接太陽を見ないように。
これはお友達にもしっかり教えてあげないとね。


120513h.jpg

かわい先生の望遠鏡には太陽投影板がついていました。
これだとデッカい太陽が観察できます。


120513i.jpg

写真に撮ってみても、ほら。
円形じゃなくって球形なのがわかりますよね?
黒いブツブツは汚れじゃなくて、黒点なんですよ!
さっき黒点についてもお勉強したので、みんな「ほんとだー」とビックリ。


120513j.jpg

そして、かわい先生のオススメは「木漏れ日」スポット。
この一つ一つの丸は太陽の形なんですって。
・・ということは???金環日食の時は??

5月21日(月)、まずは「晴れるかな??」ですが、
いまのうちに朝7時半頃の太陽の位置を確認しておくといいですね。
私も木漏れ日がキレイに見える場所、チェック済みです!

(撮影協力:そらcafe keicoちゃん。ありがとう!)