みちくさ部 6.10 イワタバコ、いよいよ

みちくさ部長・清右衛門です。
なんと、みちくさ部前日に梅雨入り。おっとっと...
でも、当日は気持ちよく晴れ! 部長も半袖で臨みます。
庭はすっかり白い白いユキノシタで覆われています。

120610a.jpg

そして、これまでの最遠参加記録を更新する広島からの
参加者が...みちくさ部安芸守に就任したこの人です↓

120610b.jpg※写真は3月のもの


急遽星のおねえさんこと、かわいじゅんこ先生も参加で
とてもにぎやかなみちくさ部になりました。

120610c.jpg


さっそく、目じゃなくて耳に飛び込んできたのは
みごとなウグイスの「谷渡り」
きょきょきょきょきょきょけきょけきょけっきょ♪
ついでに、ホトトギス「てっぺんかけたか!」
コジュケイ「ちょっとこい、ちょっとこい!」と旬な鳥の声をご披露。
実はこれらの鳥、どれも薮の環境を好む鳥ばかり。
薮の多い現在の鎌倉らしさをよく現わしているというわけです。

次に、目に留まったのが真っ赤な実。
ヤブヘビイチゴです。ふつうのヘビイチゴよりちょっと大きいですね。
星のおねえさんはこれを集めて虫さされの薬を作っています。
なんだか魔女っぽい... 液体は焼酎です。

120610d.jpg


つづいて、陶芸小屋の前でうずくまる怪しいみちくさ部員たち...
ここにはヒメチドメという極小の草があるのです。
花序の大きさも1mmほど。
這いつくばらないと見えないので、
部長が見本...え、膝が汚れる?? ...ですよね。

120610e.jpg


せっかくだから、小さい花を、とキュウリグサとハナイバナの
色の素晴らしさについてご説明。
こちらも1mmだけどすごくいい色なのです。

120610f.jpg


ルーペのないこの日、千葉のみちくさ部員ツチヤさんの
高級ルーペが大活躍。ありがとうございます!

120610g.jpg


さあ、いよいよ真打ちイワタバコの登場。
今年は寒い時期が長かったので少し遅れ気味。
三分咲きといったところ。まだしばらくは見られますので、
お近くの方はぜひぜひ。

120610h.jpg


だいぶ雨が降ってから咲いた去年と違って、
すこし締まった感じの佇まいです。色も少し淡いかな??
毎年少しずつ違うのもまた楽しいところです。

さあ、お待ちかねのプチ和菓子は、
なんとたまたま手毬スタッフ全員で作られたという、
珠玉の練切り! この日だけのイワタバコです。

120610i.jpg


本物の花を鑑賞したあとに、和菓子を頂く...贅沢ですね。
色合いも、今年の花色に合わせて淡めにしていただきました。

次回のみちくさ部は7月28日(土)
いよいよ夏本番・ヤブカンゾウにギボウシが咲き、虫もたくさん現れます!