みちくさ外伝6.30『徹底的に和の防虫』で、打倒・虫?

みちくさ部長・清右衛門です。
ハンドメイドユニット展でにぎわう6月30日。
たからの庭にひときわ静かな決意を秘めた一団が...

120630-1.jpg

そう、我らが木田順子先生が、
和のアロマを活かした防虫術を指南してくださるからです。

ご参加のどなたもが切実な「虫との戦い」に挑まねばならない...
梅雨の晴れ間よりも、さらに熱い、熱気が!!!

さて、まずはみちくさ部長清右衛門による、野外パートから。
爽やかな皐月晴れです。
(ほんとは梅雨の晴れ間って意味なのです)

今日とりあげる植物は、アオモリヒバ(ヒノキ科)、ハッカ(シソ科)、クスノキ(クスノキ科)なので、それに関する植物をご説明...

120630-2.jpg


って、いきなり脱線しました!!だって、ヤマユリがあんまりいい香りだったので。
行列のできるヤマユリ。馥郁とした香りをみなさんで楽しんで頂きました。
「香り」つながりってことで!

ヒノキ科や、クスノキ科はあちこちから部長が集めてきた葉っぱを
ちぎってみて香りを確かめます。
シソ科は、庭に生えるカキドオシやトウバナで特徴をチェック!
人間にとって有用な香りも、虫にはちょっとやなもの。
そこをうまく防虫に利用するという寸法です。

120630-3.jpg


さて、室内に戻ると木田先生の講義がスタートです。
みなさん神妙に資料に目を通してるの図。

120630-4.jpg


でも、実際に精油のサンプルを嗅ぐと、思わずにっこり!


さあ、さっそくこれをブレンドして防虫スプレーを作ってみましょう。

120630-6.jpg


なんだか、理科の授業を思い出しますね!

120630-7.jpg


作り方はいたってシンプル! 無水アルコールに、精油をぽたぽた...
最後に精製水をボトリングして出来上がり。
ふふふ、しかし、そのレシピは極秘なのでありました(※やや大袈裟)
アオモリヒバに、クスノキ、和ハッカをブレンドしました。

多かったお悩みは、やっぱり「蚊」!
そして、「ムカデ」。どっちにも効くようなブレンドです。

120630-8.jpg


理科の実験以来のビーカーになんだか嬉しそうなみなさん。

120630-9.jpg


実際にスプレーしてみました。
優しい香りに、思わず笑みがこぼれます。
虫よけするから変なにおいでもしょうがない...
なんて思わなくっていいって素晴らしい!

120630-10.jpg


虫よけに、安心な自然素材のスプレーができました。
最後に、使用上の注意をきりっとご説明する木田先生。

120630-11.jpg

さあ、次回の木田先生&清右衛門の野望は、美容をテーマにしたワークショップ。
果たしてどんなアロマが登場するのか...!? どうぞお楽しみに!