お見事!手毬マジック!!

| コメント(1)

7月の和菓子講座です。

120714a.jpg

ようやく梅雨明けも見えて来た今日この頃、お菓子は「笹の水ようかん」。
涼しげでしょ?

120714b.jpg

今日も女子たちで満席です。
まずは、笹をくるっとするテクニックを伝授していただきます。
簡単なんだけど、キレイに作るのはけっこう難しい。


120714c.jpg

続いて、中に入れる水羊羹の作り方。
これまた簡単なんだけど、火加減とかにちょっとしたコツがありまして・・


120714d.jpg

粗熱をとったら、笹に入れて行きますよ。
ワクワク・・


120714e.jpg

できた!!
貧乏性で、ついたっぷりと入れてしまいましたが、
やや少なめぐらいの方が上品ですよね。
この羊羹は全部お土産になります♪


120714f.jpg

おまちかねのサプライズ!
「カワイイ〜!!」
ご参加の皆さんの間で、黄色い声が飛びかいました。
な、、なんなんだ、このグレープフルーツは!?

全員揃って、せ〜の!でフタをとると、、

120714g.jpg

「キャーーっ」って悲鳴に近い歓声があちこちから。
中はキレイなお寿司でした。
フタのグレープフルーツを絞ってふりかけていただくと、「爽やかだわ♡」

右上はお豆の冷製スープ with お出汁のジュレ、
左上はお豆腐にお手製の黒蜜をかけたもの。
どちらもほんのり甘くってとっても美味しいのです!


120714h.jpg

今回は殊にデザートがスゴかった!
最初に、グレープフルーツのくりぬいた中味を寒天で甘くした一口が出て、
次にこちらの三角水ようかん。
みんなが作った羊羹を、型に入れて固めていただきました。


120714i.jpg

さらに、おもむろに星のお姉さんことかわいさん登場。
愛用のかき氷マシンでガーっと。
手製の梅シロップが入ったお皿に氷を。

かわいさん、かき氷屋さんをやるのが夢だったそうで、
この夏、念願かなって、たからの庭で「星の茶屋」をやってます。


120714j.jpg

本日のデザート3品目。
自家製梅シロップ入りかき氷にあんこと白玉をのせて、黒蜜をかけていただきます。
梅シロップは、鎌倉小町の某お宅の樹齢100年ほどの梅の木になった梅をもいで作りました。
氷は、たからの庭の井戸の「甘露の水」を煮沸して凍らせたもの。
さらに器は、たからの窯の作家さんたちに作っていただきました。
手毬さんのセンスで、こんなステキな一皿に。

鎌倉のたからものがいっぱい。
いやー、感動した!!
手毬さん、ありがとう♡

コメント(1)

すごい!
盛りだくさん。

星のお姉さん、かき氷屋さんが夢だったんですね~