サトケン登場、野菜料理と日本酒の会

120923b.jpg

この方が、サトケンさんです。
国境なき料理団(!) 理事。
今日は日本酒にあう野菜のおつまみを作ってくださいます。
手にしているのは「日本カボチャ」。
本来、日本のカボチャはこの形なんだそうです。
薄くカットして、生で食べたらおいしかった!!

120923c.jpg

サトケンさんのお料理は、決して手がこんでいるワケじゃない。
けど、味の組み合わせが絶妙すぎてビックリ!
「なす炒め みそとフルーツのソース」
なんて、揚げたなすと生の葡萄とみそと胡麻油を合わせるんですよ。
ちょっと味の想像がつかないでしょ??


120923d.jpg

今回の企画はお料理教室なので、みなさんにも作っていただきます。
今日はあいにくのお天気。
晴れていたら、男の料理っぽく、
焚火を囲んでアウトドア調理・・と思っていたんですが。
まことに残念。


120923e.jpg

できましたっ!
あっという間に5品。
手前から、「なす炒め みそとフルーツのソース」」(葡萄入り。わかりますか?)
「サトイモのおくら和え」←柚子胡椒がポイント!
「アボガドのサラダ」「空心菜やカボチャ、オクラなど生野菜たっぷり」
「モロヘイヤと豆腐、ショウガ醤油」


120923f.jpg

お料理が完成したということは・・?
お待ちかね、ここで日本酒の登場です!!
こちらは、福島県の「奥の松 純米吟醸原酒ひやおろし」。
ひやおろしというのは、夏の暑さが残る9月に出荷されるお酒です。
原酒につき度数高いですが、純米吟醸ならではのすっきり感。


120923h.jpg

もう1本は、同じく東北の岩手県から「あさ開 純米吟醸ひやおろし」。
被災地の支援を日本酒でつないでいこうという、
save sake projectのテツさんらしいセレクトになりました。


120923j.jpg

みなさんグラスに注いで「かんぱーい!」
なんだか嬉しそうな顔に写ってます?
今回はサトケンさんのお知り合いの「野菜の専門家」の皆さんも何人か参加して下さいました。
初対面同士でも、お話がはずんでいました。


120923k.jpg

その頃、裏庭では・・?
焚火番長ことピザ班長がピザ窯に火をくべています。
あいにく焚火料理はできなかったのですが、
せっかくなので火のお料理を召し上がっていただきたいとおもって
急きょメニューに加えられたのが↓↓こちら!


120923l.jpg

ジャーーン!!
クリスピーピザです!
みなさんにコネていただいた生地をのばして、ピザ窯で2-3分。
ふっくら膨らんでおいしそー。
こちら、野菜のお料理とあわせて召し上がってくださいね。


120923m.jpg

実は、雨の合い間に庭焚火もちょっとだけ。