はたけ部 10.6 秋のラストスパート

はたけ部長・清右衛門です
成長がのんびりなたからの庭のはたけも、さすがに夏は快速運転。
今年はひとつの木からずいぶん収穫しました。
この畑が3つ分くらいあったら、野菜買わなくてもいいよね?
というくらい。

121006h1.jpg

そんな夏野菜もそろそろ終盤なので、お役ご免になってもらって、
秋野菜に切り替えます。プチトマトもずいぶん食べました。お疲れ様!

121006h2.jpg


ほんとうは、秋植えのジャガイモと
思っていたら、売り切れ...とほほ

気を取り直して、畝を作り直し、キャベツの苗を植えます。
年末までに球になるといいな! 実は初チャレンジのキャベツです。

121006h3.jpg


そのほか、間引きをすると、青物がとれるものを2つ種まき。
完全に部長の自炊用です(笑)

121006h4.jpg

かき菜は、名前の通り「かき採り」ながら長く収穫できる菜っ葉です。

あとはカラフルなフダンソウも蒔いてみました。

121006h5.jpg


今日の収穫はカボチャとナスと万願寺とうがらし、あと紅オクラ。
紅オクラはこの夏の最優秀賞♪

121006h6.jpg


最後は、ちゃんと水撒き。看板娘温ちゃんとご満悦で水撒きする部長の図。

121006h7.jpg


劇的なことはないけれど、それもまたはたけの楽しみでもあります。
次回は間引きして、秋冬長めに収穫できるようにします。
毎年苦労する冬ですが、うまく乗り切りたい!