冬ですが、春です

121221b.jpg

真冬に突入して、色を失ったたからの庭が
なぜか突然、春に。
美しい花々が咲き誇っています。

121221a.jpg

仕掛人は、こちら。
フラワーデザイナーの庄司裕子さん。
色づけした柿の葉っぱを木蓮のように作って、
梅の古木に。
なんか馴染みすぎていて、気づかない人も多かったとか。


121221c.jpg

アプローチの石畳が、まるでウェディングロードみたい。


121221e.jpg

月桂樹や、ロウバイや、
あちらこちらにモチの木の赤い実が。
クリスマス感をもりあげてくれます。


121221d.jpg

あら、こちらのムクゲにも赤い実が。
さらに根元にはカワイイ赤いチューリップ。


121221f.JPG

いろんなところにいろんなイタズラ。
庄司さんのマジックですね。
魔法をかけられた場所を探すのが楽しい。


121221g.jpg

チューリップやヒヤシンスなどは、
切り花をアレンジして土植えに見せているのだそうです。
倒れないように、ちょっと仕掛けが施されているとのこと。


121221h.JPG

こうした華やかなアレンジメントは、まさに庄司ワールド。


121221i.jpg

このスケール!!
いつも大きなホテルのロビーや展示会場を
巨大なアレンジで飾っている庄司さんならではの企画です。


121221j.jpg

ホールでは、12/21.22の2日間にわたり、
クリスマス〜お正月に活躍するアレンジメント講座が開催されました。


121221k.JPG

1時間強で、こんなステキな生リースが出来上がります。
葉っぱのナチュラルなグラデーションが美しいですね。


121221n.jpg

一番人気だったしめ縄づくりワークショップ。
キットを使って作るのですが、参加者の皆さんのセンスでそれぞれ個性的に。


121221o.jpg

たからの庭の常連さんの作品です。
これ、実用的で楽しそう。
大変よくできました!!


121221p.JPG


色のない季節だからこそ、実現した
「花咲か姉さんたちの春の庭」
庄司さん、アシスタントの皆さん、ありがとうございました!