6.16のみちくさ部は、水も滴るイワタバコ!

今日の主役は、こちら

13061601.jpg

梅雨入り宣言したものの、さっぱり降らない空梅雨。
気温が高いので、イワタバコはどんどん開花して、
葉はちょっとカラカラ気味...こりゃ今年は外れかなと気を揉んでいたら
直前に恵みの雨。

でもでも、みちくさ部の日は晴れてほしい!
なんて贅沢なお願いをしたら、
なんとその通り開始1時間前に雨が上がってくれました。
ありがとう神さま!
(新調した麦わら帽子は晴れてないとさまにならないから!)

たからの庭のヤマ場のひとつとあって、超満員で、嬉しい限りです。
みなさん、アジサイには目もくれずイワタバコを見に来てくださいました。

up.jpg


さっそく、母屋裏手で崖という過酷な環境に生えるイワタバコの戦略と、
崖ができやすい鎌倉の地質についてお話を。

mid.jpg


傍らには巨大化したミツバが!
ふだんの印象と違うので皆さんびっくり。
小さな白い花も咲いていました。虫めがねで拡大して見てみます。

13061604.jpg


明るいところに出たら、クサイやオオバコなど明るいところの植物のお話。
動物の足や人間の靴に挟まって種が拡散していきます。

13061605.jpg


さあ、では崖に近づいてイワタバコを実際に見てみましょう。
厳密には毛が多いのでケイワタバコ。
葉っぱもイワタバコより少し大きいのが特徴です。
今朝までの雨でたっぷりと水を含んで、透明で、
輝くような色にみなさん夢中です。

崖からはぽたぽたと雫が落ちて、ウグイスやホトトギスの声と一緒に
たからの庭を豊かな音で包みます。

13061606.jpg


合間には、ミツデウラボシも。戦国武将の槍みたいですね。

13061607.jpg


山を登ると、巨大な巨大なコモチシダがあります。
模様が気持ち悪い!とさんざんな評価ですが...僕は好きです。
それに引き換えリョウメンシダは大人気...

13061608.jpg


ところで今日最若手のみちくさ部員くん(3歳)は、
パパに乗って大いに勉強。パパは大変そう...

13061609.jpg


ときどき、皆さん泥にずるっと滑ったりしながら山に登ると、
そこには上品な香りのムラサキシキブの花が!
紫色の実が特徴の樹木ですが、もっともっとこの花も知られてほしい!

13061610.jpg


和室に戻ったら、お待ちかねのお菓子タイム。
外に向かって写真を撮ったら、すっかり夏の色。

down.jpg


今日の末さん作プチお菓子は、旬のブルーベリーを使った
パウンドケーキとゼリーのコンビ。
ゼリーを手でカットしてイワタバコを表現しています。さすが!

13061612.jpg


乾いた梅雨は過ごしやすいですが...やっぱりしっとりとしたイワタバコの魅力は
雨が降ってこそ。雨はほしいけど、晴れたらいいな...
そんなわがままを叶えてもらった贅沢な一日でした。

次回みちくさ部は7月14日(日)で、2本立て!
午前中は、アロマテラピスト木田順子さんとのコラボ外伝・「アロマと暮らし」で
涼を求めつつ虫よけのコツを探ります!
http://takaranoniwa.com/program/workshop/post-62.html
午後からは本家みちくさ部。ヤマユリやヤブカンゾウなど鎌倉に生育する
旧ユリ科植物を特集します。
http://takaranoniwa.com/program/workshop/post-17.html

ふるってご参加ください!