キラキラのあじさい誕生

13060801.jpg

あじさいシーズン到来で、
鎌倉の混雑ぶりはとんでもないことに。
人ごみは苦手という方は、
たからの庭に、こんな涼しげなアジサイを愛でにいらしてください。

13060802.jpg

手毬さんの和菓子講座、
6月は恒例の「アジサイ」です。
今までは色とりどりのきんとんで作っていましたが、
(参考→)http://takaranoniwa.com/blog/2012/06/post-168.html
今回は初!錦玉羹で作るアジサイです。


13060803.jpg

さっそくキラキラのもとを作っていきましょう。
アシスタントの中谷さんと二班にわかれての作業です。
ここで重要なのが「白砂糖」!
たっぷり入れないと、透明感が出ないそうなのです。


13060804.jpg

色素をちょっぴり入れて、お好みの色に染めていただきました。
アジサイらしく、ピンクと水色と紫。
これをああして、こうして、、、(マル秘w)?


13060805.jpg

キラキラができあがりました!
美しいですね。
ここからはおなじみの作業で、
餡を丸めたものにまぶしていただきます。


13060806.jpg

完成!
こちらは参加者さんの作品です。
まぶし方、色の選び方で、
世界にたった一つのアジサイになります。
すごくステキ!!


13060807.jpg

レギュラークラスの皆さんには
お楽しみサプライズが登場!

今日は「こうじと酢」がテーマとのこと。
彩り野菜の甘酢マリネ
りんごポークロール 糀三種
プチトマトのハニー糀漬け
じゃがこーんの味噌スープ
焼きみそむすび
うーん、おいしそう!


13060808.jpg

担当の浅田さんからお料理の説明がありました。
梅雨時、カラダも気分も滅入りがちですから
こうじとお酢で元気に食欲を取り戻したいですね。
手前は、メニューにもある御園井先生お気に入りの「シークァーサーくろず」。
あれ?黒酢でも黒くない。
そして、すごく飲みやすくておいしくて、元気になれそう!


13060809.jpg

さらに本日のおいしい一品は、
手毬特製、グラデーション水ようかんです。
これまた涼しげでおいしそうっ!

さて、7月上旬にパリで開催される展示会に参加する御園井先生。
どんな華やかなステージになるのかしら?
レポートをお楽しみに!