7.14のみちくさ部は、かぐわしいユリの香りに包まれて

みちくさ部長・清右衛門です。
ヤマユリの開花に合わせて、今回はユリ特集!
みなさんおそろいですが... ん?いつもと違う?

11307140.jpg

そう、この日はいつもと違うことが二つ。
ひとつは、初めて浄智寺さんの山門集合だったこと。

実は、たからの庭のヤマユリの開花が思ったより早く、
みなさんに、道沿いで咲いているものをお見せしたかったのです。

もうひとつはNHK横浜支局さんのテレビクルーが一緒だったこと。
いやいや、なんだか、緊張しますね...
「おはよう日本」の旅特集で取り上げていただきました!

そんな違いもありますが、みちくさ部はいつも通りゆるゆると!
普段はここまで降りてこないのですが、
山門の周りにはまた違った植物がいろいろ合って面白いのです。

例えば1枚目の写真は、ケヤキの木。
大きくて立派なケヤキは部長のお気に入りです。

21307140.jpg

ほかにも、明るいところに生えるタケニグサ!
イギリスではガーデニングに使ったりしますが、
れっきとした日本の野草です。

31307140.jpg

ちょっと坂を上がると、これまたイギリスで人気らしいウバユリ。
渋めの色と形ですが、これもユリの仲間です。

さらに、上がるととあるお宅になんとか咲いていてくれました!
神奈川県の花・ヤマユリです。
三浦半島はとくにヤマユリが多く、鎌倉でも6月~7月にかけて
たくさんのヤマユリが咲き誇り、甘い香りを漂わせています。

41307140.jpg

ともあれ、使命(?)を果たしてひと安心!
ユリ特集なのにユリが見られないとがっかりしてしまいますよね...
自然相手なので、ときどきこんな綱渡りもあります。

たからの庭へと登りながら、入口のハートについてご説明。
放送されれば、恋人たちの新名所に!?

51307140.jpg

庭に戻ると、ムクゲが元気に咲いていました。
一日一花。はかないながらも、夏らしい強い存在感のある花です。

61307140.jpg

つづいて、ちょっと畑をご案内したりして、母屋裏手へ。
ここではミツバの花が花盛り!
普段スーパーで買うしかない野菜が野生に花を咲かせているのを
虫めがねでとくとご覧あれ!
あとは食べると甘いアマチャヅルを食べてもらいました。
若い葉だったので甘みが強いようです。

71307140.jpg

さらに、この日はラッキーなことに、
まだケイワタバコが咲いていました!!!
開花時期にはむらがあるとはいえ、7月中旬まで粘ってくれてありがとう!
しかもきっちりきれいな形で咲いていたのでみなさん
夢中でシャッターを切っていらっしゃいました。

81307140.jpg

和室に戻ると、一輪のヤマユリが!!
実は、さっき見させていただいたおうちの方が
わざわざ届けてくださったのです。嬉しいサプライズです♪

91307140.jpg

さて、おまちかねおやつ職人スエさんのおやつは...

101307140.jpg
「豆乳ヨーグルトアイス 梅ジャムにレモンバームを添えて」
だそうです。ひんやりおいしい! 暑さ厳しいこの季節に嬉しいおやつです。
しかも、ヤマユリをモチーフにしていまして、
花=ヨーグルト、黄色の模様=オレンジピール、葯=ヒマワリの種
と、ちゃんと花に沿った構成になっています。さすがですね。

111307140.jpg

ちょっとぶれていますが、アイス投入で生き返ってるみなさん。
食べながらヤマユリの香りがするのもまたいいですね。
ヤマユリが咲き乱れる鎌倉の風景も、
自然や人間の営みあってのこと。そんなことを感じていただけたなら幸いです。


さて、次回のみちくさ部は8月11日(日)13:30~です。
みなさんのお越しをお待ちしております!
http://takaranoniwa.com/program/workshop/post-17.html

※この記事の写真の一部はみちくさ部員にして部長の中学校の同級生の
ノリミツくんの提供でした!多謝!