7.27はたけ部は、どこまでものびるトマトの罠

はたけ部長・清右衛門です。
35℃オーバーの酷暑は一休みで、野菜もほっとひと息。
適度にお湿りもあって、よかったと思ったらご覧の通り、
草どもが旺盛に伸びています。嗚呼...

13072701.jpg

ひるんでいてもはじまりません。まずは草取りから!
たくさんあるように見えますが、まめに草取りをしていると
生えてくるのは一年草や二年草の細身でなよっとした草が中心。
湿り気が多いのもあり、簡単に抜けます。

13072702.jpg

抜いた草は、いつものように緑肥にするので、
脇に積んでおきます。あとで畝間に敷きます。

ミミズも大発生!どんどん土をよくしてくれることでしょう。

13072703.jpg

つづいて、土寄せ。畝間をほぐして、畝に空気を供給します。
雨が続いて、けっこう畝が浸食されています。

13072704.jpg

つづいて、難事業。トマトとキュウリが旺盛に育っているので、
支柱の高さを越えて垂れ下がっています。あらあら...
もう一回り大きな支柱を打ち立てねばなりません!!!!
そこで「これだ」と仰せのたっくん隊員。な、長っ!!!

13072705.jpg

さすがに長過ぎたので切りましたが、それでも脚立を出さないと
紐で固定できません。収穫にも脚立が必要ですね。
気温の高い今年の夏ならでは現象です。こんなに伸びるとはびっくりです。

13072706.jpg

さて、難事業を片付けたら、いよいよジャガイモの収穫をします。
今年は男爵芋です。地上部はすっかり枯れてしまっているので、
傷つけないように手で慎重に掘り起こします。

13072707.jpg

すると!出てくる出てくる!今年は大豊作です。
箕がいっぱいになって重たいほど。

13072708.jpg

冷たい井戸水でざぶざぶ洗います。

13072709.jpg

ご覧ください。この量。部員だけでは食べきれないので、
その日たからの庭にいた人にすべてお裾分けしました。

13072710.jpg

肝腎のお味は...水気が多いので例年通りしっとり系ですが、
薄味でもしっかり味があって、おいしい!!!
大成功でした。

13072711.jpg

最初は草ぼうぼうだったのが、帰るころには
こんな感じに。成せばなる!

13072712.jpg

さあ、来月はジャガイモの後作に何を植えようかな♪