10.27 はたけ部は台風一過のプチ収穫祭

はたけ部長・清右衛門です。
10月は稀に見る台風ラッシュ。
子猫の額のようなたからの庭の畑も浸水と風で、
やや荒れ気味です。
(もっとも谷底のため外に比べれば風の被害は少ないたからの庭なのですが...)

まずは、倒れた綿やピーマン、ナスの支柱を立て直したり、新たに立てたり。
とにかく、支柱を立てないとすぐに寝そべるたからの庭の野菜たち。
世話が焼けますが、それもまたやり甲斐があるというものです!

13102701.jpg

13102702.jpg


次に、度重なる冠水で畝間が土で埋まりつつあるのを、
せっせと畝に戻します。野菜は水はけが命!

13102703.jpg


少年団は、主にコガネムシの幼虫を捕獲していました。
カブトムシの幼虫に似ているけど、小さい。
これも発見です。

13102704.jpg

13102705.jpg


ざっと草取りもしたら、
サツマイモの出来栄えを確かめるべく、
畝を一つ分、引っこ抜いてみます。

13102706.jpg

...ありゃ、小さい...どうも今年の天候不順は
サツマイモには味方してくれなかったようです。
ともあれ、もう1ヶ月待ってみましょう。

サツマイモはかわいいサイズでしたが、トマトやピーマンもとれて
ささやかながらプチ収穫祭となりました。
青トマトもサラダにします。

13102707.jpg

次回は畑納めにするかどうか悩みどころですが、
サツマイモの残りを収穫するつもりです。