雨のなかのミチル@浄智寺

10/20日曜日のミチルは、午後から晴れるという予報を裏切って
一日雨の中での開催となってしまいました。
夜に予定していた、かわい先生の星空観察会は泣く泣く中止。
でも、手毬さんの和菓子体験とみちくさ部長の自然観察会には、
悪天候をものともせずに参加してくださったみなさんが。
本当にありがとうございました!

131020.jpg

手毬の和菓子体験。
本日は浄智寺さんの龍淵荘という離れの茶室をお借りして開催しました。

131020a.jpg

さすがにこの雨でキャンセルもあり、少人数でしっぽりと。


131020b.jpg

御園井先生の手元をこんなクローズアップで見れる機会は滅多にありません。
今日ご参加のみなさん、ラッキーでした。


131020c.jpg

サプライズでお出しした菊の練りきり。
繊細で、とてもかわいいですよね。
浄智寺さんの趣にピッタリです。


131020d.jpg

雨にけむる境内を眺めながら、体験のあとの和菓子タイム。
高級旅館に 来たような風情をお楽しみいただきました。


131020e.jpg

外のテントの中は、たくさんのお店屋さんが。
北鎌倉燻煙工房、今日は調理人・末さんの「まめぶ汁」とのコラボです。
甘いのかしょっぱいのかわからないまめぶ。
あったまりました〜!


131020g.jpg

自然観察WSは、雨のため急きょ室内でのお話に。
なぜか京都から来た女子学生さんたちに取り囲まれているみちくさ部長。


131020ih.jpg

雨の中、参加してくれた自然観察のみなさんに
手毬さんがサービスで出してくれた練りきりと、
みちくさ部長が急きょしつらえた、浄智寺谷戸の植物の花かごです。
なかなか好評で、かなり気をよくしていました(笑)

ミチルは、他にも溶接などクラフト系のワークショップや、
書院を使った音楽ライブなど盛りだくさんの内容でした。
主催の企画制作団体chameleonのスタッフの皆さん、
びしょびしょになりながら走り回ってくれてありがとう。
お疲れさまでした!