春を祝う和菓子はスイセン

150110a.jpg

1月の和菓子講座は、
いま鎌倉中でいい香りをさせている「スイセン」を作ります。
ホンモノのお花と並べてみると、
本当にきれいなデザインだなーって感嘆してしまいます。
今年も、手毬・御園井先生の和菓子から目が離せません!

150110b.JPG

年末年始と寒い日が多く、風邪がはやっている中、
元気に参加して下さったみなさん。
いつもありがとうございます!


150110c.jpg

今回は常連さんが多かったので、
サクサクッと作ってみましょうね。
アンコを丸めて生地でくるむところはいつもと同じ。
さて、スイセンらしさはどこで表現するのかというと、、?


150110d.JPG

そうです。
この淡くボケた下地の黄色と、
やさしく尖った花びらが特徴ですよね。
繊細な作業ですが、とってもお上手です。


150110e.JPG

そして、センターに花芯と、
緑の細長い葉先をプラスして出来上がり。
みなさん、それぞれにご自分のスイセンを作ってお持ち帰りになります。
ご家族やお友達と楽しく召し上がって下さいね!


150110f.jpg

さて、みなさまお楽しみのサプライズ。
お正月らしく、お重弁当が出て参りました。
すでにワイワイともりあがっちゃいましたが、
中を開くと、さらに♪ワ〜〜ッ


150110g.JPG

今回は入麺です。出汁昆布の鶴の姿がオシャレ。
真ん中のお重は、手毬特製手づくりチキンハムと、
春の七草の中から、セリの胡麻和え&大根(スズシロ)の柚子千枚漬け。
そして一の重は、手毬ファンにはおなじみのフルーツきんとん。
う〜わ〜、美味しそう!


150110h.JPG

本日のサプライズごはんを担当された浅田シェフが、
温かいお出汁を注いでくださって、
(オシャレな出汁用の急須が朝割れてしまったそうで、土瓶で失礼!)
あったかくして召し上がっていただきます。


150110i.JPG

そして、更なるサプライズがこちらの羊ちゃんたち。
もちろん和菓子ですよ!
12月の和菓子講座では氷餅を使ってヒツジを作りましたが
今回はきんとん製。
こちらもフワフワ、そしてガングロ。かわゆす。

本年も、手毬の和菓子講座をよろしくお願いいたします!
3月の講座の募集告知は、2/1(日)に↓こちらにアップ予定です。
http://takaranoniwa.com/program/workshop/wagashi.html
内容をご確認の上、お申し込み下さい。