椿のさかりに、椿の練り切り

150314.jpg

3月の創作和菓子 手毬の和菓子づくり体験講座、
お題はもちろん「椿」です。
今年は白い、絞って作るタイプの椿に挑戦していただきます。

150314a.jpg

今月から、レギュラークラスに初登場の中谷先生です。
プチクラスの先生としておなじみの方も多いでしょう。
御園井先生に負けず劣らず、
楽しく明るいトークで和やかな雰囲気にしてくれます。


150314aa.jpg

まずは生地で餡をつつんで、ピンク色にぼかしましょう。
指先で、丁寧になでなでしていきます。
まるで、我が子やペットをいとおしむみたいな作業。


150314c.jpg

うまく餡が包めたら、
今回のハイライト、ガーゼ絞りですよ。
キュッキュッとしぼってグッと押すと・・?


150314d.jpg

あらステキ。
可愛らしいピンクがのぞく椿の花びらが出来上がりました。


150314e.jpg

皆さんが意外と難儀されたのが、小さい緑の葉っぱでしたが、
中谷先生がやさしくヘルプしてくれるので、
初めての方でも安心。
笑顔がこぼれます。


150314f.jpg

できた!
椿がたくさん!!
3個作るので、少しづつ上達して、
どなたでもお気に入りの作品ができあがります。


150314g.jpg

ホッとしたところへ、本日のサプライズごほうびが登場。
お雛様の季節ということで、笹巻寿司、
柿と菜の花の白和え、鰯の生姜煮、
長芋とみょうがの甘酢漬、金柑の甘露煮。
おつゆは、鰹だしの春菊のあんかけ汁でした。
ご馳走様!


150314h.jpg

デザートは、プチサイズの椿の練り切り。
まるで、地面に落ちた花みたいに華麗でカワイイ。
参加者の皆さんのテンションがもっとも上がった瞬間です(笑)

手毬の和菓子講座、4月は春爛漫の野原を写した「春うらら」をつくります。
4/11土曜のクラスも残席あります。
http://takaranoniwa.com/program/workshop/wagashi.html


150314i.jpg

そして、裏山の椿の広場では、
通称「世界一の椿」がまさに満開の時を迎えようとしております。
八重の深紅の椿の花が「これでもか!」と咲き誇るさまを
ぜひご覧ください。
たからの庭の椿祭は、3/21土曜22日曜の2日間です。
http://takaranoniwa.com/program/tsubakisai.html