春うらら・・手毬のプレミアムクラス スタート!

20150414a.JPG

4月、プレミアムクラスとしてさらにバージョンアップした
創作和菓子手毬の和菓子づくり体験講座。
きんとんを使った「春うらら」というお菓子づくりに挑戦いただきます。
春の野原をイメージした、手毬の新作です。

20150414b.JPG

講師は、フレッシュな久保貴代先生です。
3月から、手毬講師として正式にデビューされました。
とても優しく、丁寧に教えてくださるとご参加の皆さんの評判も上々です。


20150414c.jpg

今回は「きんとん」をたくさん使いますが、
ここで新兵器の歯ブラシが登場!
いままで、掌でトン!とたたいていた作業を
丁寧に歯ブラシで落とすことで、餡をムダなく使え、
網も長持ちするという一石二鳥!


20150414d.jpg
さっそく皆さんも「春うらら」づくりをスタート。
常連さんも、初めてという方も
ワクワクしながらきんとんづくりに挑戦です。


20150414e.jpg

丸めた餡に、きんとんをまんべんなくつける作業が今回のキモですね。
久保先生がまずはお手本を見せてくださいます。


20150414f.jpg

続いて、みなさんもやってみましょう。
ふわっと仕上げるコツなどもうかがいながら。。
「増毛と同じイメージですね」なんてセリフも聞こえてきます(笑)


20150414g.JPG

ピンクのお花をところどころに咲かせて、
クローバーの緑をきかせて、3個完成です。
いかがでしょうか。
初めてとは思えない出来映えです。


20150414h.jpg

その頃、和室には、不思議な瓢簞が登場していました。
お箸が添えられている・・ということは??


20150414i.JPG

そうです!
今日のサプライズごはんがこの瓢簞の中に!!
まずは外観からしっかり撮影して、、


20150414k.JPG

開いてビックリ。
4段のお重においしそうなごはんがたっぷり。
思わず笑みがこぼれちゃいました。


20150414j.JPG

「和菓子懐石 4月」
一の段:鯛の桜蒸し
二の段:春野菜のXO醤炒め 最中仕立て
三の段:桜ごはん
四の段:筍木の芽和え、豚肉の筍巻 ポン酢ジュレ添え
 鮪の砧巻き 醤油糀添え
旬の食材に、和菓子の素材や技法をプラスした懐石料理、
題して「和菓子懐石」。
手毬オリジナルのおもてなし懐石の誕生です。


20150414m.JPG

みなさんが食事をお召し上がりの間に、
御園井先生と久保先生が、練りきりの「桜」を作ってくだっています。
これを、お食事の最後に皆さんに召し上がっていただきます。


R0018133n.JPG
和菓子づくりのプロのワザを間近で拝見することができるというのも
たからの庭のプレミアムクラスならでは。
できたての和菓子をいただけるというのも、とっても幸せです。


R0018138o.JPG

手毬代表の御園井先生は、
和菓子をテーマにしたおもてなしのカタチをいろいろと考案され、
ここに「和菓子懐石」というスタイルが誕生しました。
美しくて、おいしくて、季節を映す「和菓子懐石」。
これからもっともっと進化していきますよ。
どうぞお愉しみに!
http://takaranoniwa.com/program/workshop/wagashi.html