申年は、おめでたい福鈴から

160109a.jpg

2016年、申年が始まりました。
今年もたからの庭をよろしくお願いいたします!
2016年の和菓子作り講座は、おめでたい福鈴からスタートです。
コロンとしたフォルムが可愛いですね。

160109b.jpg

今年も満席でスタートです。
いつもありがとうございます!
常連さんの中に、はじめましてのお顔もちらほら。
講師の久保先生が丁寧に教えてくださるので、初めてでも大丈夫ですよ!


160109cc.jpg

福鈴の難しいところは、
なんといっても、ふっくらとした形です。
みなさんお上手ですね。


160109d.jpg

そして、紅白のヒモも簡単そうに見えてなかなか・・
熱中してくるとお喋りも少なくなってきます。
手先に神経を集中して作業する時間が好き!とおっしゃる方が多いんですよ。


160109e.jpg

約1時間で、みなさんの福鈴が出来上がりました。
それぞれに表情があって可愛いですよね。
美味しいので、ぜひお家に帰ってからゆっくりお召し上がりください!


160109f.jpg

ここからお楽しみの第二部。
浅田先生のお料理が登場です。
鈴のお重に入った和菓子懐石、
このフタを開く瞬間がワクワクなんです。


160109g.jpg

ジャーーン!
今回はお正月らしく、いつにも増して華やか♡
美味しいものの食べ過ぎでくたびれた胃腸にやさしい御膳です。
右下は、七草茶漬け。
蕪、大根、芹をトッピングしたごはんに、昆布と鰹で取った出汁をかけて召し上がって頂きます。


160109h.jpg

こちらのお重は、
ふろふき大根枡と五目豆、鶏の信田巻、芹の胡麻和えと黒豆。
上品な盛り付けとやさしいお味でいただくお節、
ありがたいです。


160109i.jpg

そして、今月の和菓子懐石ならではの演出!
奥の花びら餅には、大根の甘酢漬けとクリームチーズが、
手前の柚餅には、鯖のそぼろ餡が入っていました。
予想もしない組み合わせですが、
甘さと辛さと酸っぱさがほどよくかみ合っていて感動的!!


160109j.jpg

もうひとつ、食後のお楽しみは白梅の練りきり。
中味はゆかりが入っていて、ほんのり塩味という大人な和菓子。
みなさんで美味しくいただきました!
ごちそうさまでした!

2月の創作和菓子のおもてなしクラスはおかげさまで満席になりました。
キャンセル待ちで受け付けますので、ご連絡ください!
http://takaranoniwa.com/program/workshop/wagashi.html