2.11は旧暦で祝うお正月 feat.手毬

160211a.jpg

毎月1回、旧暦にあわせて開催している
宙の学校・かわいじゅんこ先生の「月と暦と日本酒の会」。
睦月はもちろん、お正月をお祝いします。

今年の旧暦正月は、新月になった2/8(月)。
1月4日にあたる2/11(木祝)に、昼夜ダブルで旧暦のお正月をお祝いしました。

160211b.jpg

お屠蘇もご用意しています。
かほり紫さんの特製「延寿屠蘇散」を3-4時間日本酒に漬け込んで作ります。
身体を温めたり、胃腸の働きを助けたり、風邪予防に効果的な生薬を配合しているので
とても香り高く、おいしいと評判です。


160211bb.jpg

お正月らしく、華やかなお着物で登場のかわい先生。
今日は、お正月と暦のお話をたっぷりとご用意くださいました。
お話の前に、まずはお屠蘇から。


160211c.jpg

ご参加の皆さんやご家族のご健康を願って。
「あけましておめでとうございます」!
今回はなんと、テネシーからご来日中のアメリカ男子がご参加くださっています。
紫先生のお屠蘇、お口にあったみたいですよ。


160211cc.jpg

今日のお料理は、創作和菓子 手毬さんの「和菓子懐石」をご用意いただきました。
いつもは、「創作和菓子のおもてなし」コースのみでお出ししている
スペシャルなお料理です。
料理研究家の浅田先生からみなさんにメニューの説明を。


160211f.jpg

はい、こんなに綺麗。
優しいお味の手作り信太巻きや錦卵が入ったお節。
花びら餅を模した、サーモンとクリームチーズの大根包み。
揚げだし餅入りおろし雑煮のお味が最高でした!
デザートのフルーツきんとんは、手毬スペシャルですね。


160211d.jpg

お料理を前に、乾杯!
初対面同士、という方がほとんどでしたが、
おいしく食べて、呑んで、
あっという間に打ち解けて話がはずんでいました。
アメリカから来た男子たちも、日本酒大好きだったみたい♡


160211e.jpg

今日のお酒は、かわい先生のセレクトです。
岡山のお酒「冬の月」は、フルーティーで甘い香り。
一方静岡産の「花の舞」は樽の香りがあり、
すっきりといただけます。
さらに、常連さんの井川さんが差し入れてくださった「七賢」は、
米作りからかかわったという、こだわりのお酒。
こちらも皆さんに大好評でした。


160211h.jpg

嬉しいことに、お食事もほぼ完食。
お餅を食べたことがないというアメリカの皆さんも
そのおいしさに目を丸くしてびっくりしていました!


160211j.jpg

最後に、お庭に出て、春の日差しを浴びながら1枚。
皆さん、とても仲良くなられて
「すごく楽しかったです!」と口々におっしゃってくださいました。

ご参加いただき本当にありがとうございました!
今年1年、皆さんにたくさんいいことがありますように!!