バレンタインの練り切りは「初恋」の味

160213a.jpg

明日はバレンタイン、という日に開催された手毬の「創作和菓子のおもてなし」。
今日の和菓子は、『初恋』という名の新作です。
あんこの中に、ラズベリーの甘酸っぱさが込められていて、
小さいハートがキュン♡とする乙女な練り切り。

160213b.jpg

『初恋』のデザインも担当した久保先生です。
あいにくお風邪で欠席の方が相次ぎましたが、
ご参加の皆さんは熱心にメモをとりながらヤル気まんまん!


160213c.jpg

『初恋』のポイントは、
白とピンクの生地のグラデーション。
そして、流れるようなラインでしょうか。
和菓子づくり専用の器具、三角棒を使って刻みます。


160213d.jpg

飾り付けは、ハートにしたり、丸にしたり、ご自由に。
さすが、和菓子づくりファンの皆さん、
細かい作業もいとわずに、オリジナルの飾り付けを考案されていました。


160213e.jpg

みなさんの作品です!
かわいいですよね。
シンプルな方、モリモリの方、と個性もいろいろで楽しい!


160213f.jpg

ここから第二部。
見たことないような白い陶器のお重が登場しました!
名付けて、手毬ボール!?
御園井先生が特注して作っていただいたそうですよ。
一段一段、丁寧に広げていくと・・?


160213g.jpg

浅田恵子先生の和菓子懐石、今回は洋風でした。
<一の重>
サーモンのテリーヌ 紅大根と人参のハート添え
アボカドと春菊のヨーグルトソースで
<二の重>
ベジタブル握り寿司
<三の重>
春野菜の黄身酢和え

そして、ピンクのお椀は、
小豆と紅大根のすり流し汁粉仕立て


160213h.jpg

本日の大びっくりはこちらですね。
野菜のお寿司。
左から、焼きなす、赤パプリカ、そしてエリンギです。
意外や意外、すし飯にぴったりのお味。
お醤油なしでも美味しくいただきました。


160213i.jpg

さらにデザートも登場。
赤いハートの中は、手毬特製チョコレートプリンと浮島。
「ひとりでこんな美味しいものいただいて、家族に申し訳ないわー」って参加者さんのお話。
いつも頑張っているんだから、月1回の贅沢ですね。

来月の「チューリップ」も満席となっていますが、
キャンセルが出ることも多いので、ぜひキャンセル待ちでお申し込みください。
http://takaranoniwa.com/program/workshop/wagashi.html