2016年5月

みちくさ部長・清右衛門です。
季節は小満。青葉は展開し終わり、初々しさもひと段落。
いよいよ、がっしりとした葉になって夏を迎え撃とうという一息前です。

みちくさ部はユズの花香ると銘打ったのですが、
ことしの開花はびっくりするくらい早く、ユズは時間切れ...
代わりに主役を張ったのは小さな初夏の花々でした。

まずは、ゲッケイジュの周りにさまざまな草が生える島から。
ちょうど10人くらいで囲むのにぴったりなので、重宝しています。
ローリエが採れますし。

16052201.jpg

16051001.jpg

5月の創作和菓子のおもてなし講座は、「花菖蒲」に挑戦していただきました。
美しいボカシとフォルム。
久保先生の力作です。

最近のコメント