手毬のおもてなし〜6月はアジサイに染まります

160611a.jpg

6月の北鎌倉は紫陽花フィーバー。
駅のホームが混んだり、道路が渋滞したり
面倒なこともありますが、
浄智寺谷戸を彩る色とりどりの紫陽花は本当にキレイ。
今月は、そんな彩り紫陽花をお作りいただきます。

160611b.jpg

土曜日午後の講座は、
なんと和菓子男子が2名さまも。
初めての方も常連さんもおひさしぶりの方も
わくわくご参加くださいました。


160611d.jpg

そうなんです!
今月から「おもてなし」クラスに
手毬代表の御園井先生が復活されました。
6/26(日)21時から放送のBSジャパン『にっぽん真発見』では、
和菓子作家、御園井先生が大フィーチャーされるとのこと。
楽しみですね。


160611e.jpg

御園井先生のはじけたトークに励まされながら、
紫陽花づくりが進みます。
シンプルに見えて、なかなか難しいとの声。


160611f.jpg

そういえば、4等分の花びらってあんまり経験ないかもですねーー
さらに、こんな感じに花びらを形作ります。
お上手ですね〜!


160611g.jpg

こちらは錦玉羹で作る水滴。
花びらの上に、ころんころんと載せて
梅雨の雨だれを表現します。


160611h.jpg

約1時間で、
みなさんそれぞれに、3色の彩り紫陽花を完成させました。
お疲れ様でした!!
それぞれに個性があって素敵です。


160611i.jpg

お待ちかね、第二部の和菓子懐石タイムの始まりはじまり。
浅田先生渾身の紫陽花御膳、
その中身は??


160611o.jpg

*紫陽花シュウマイ
*水無月の梅肉ジュレがけ
*タピオカと蓴菜(じゅんさい)の土佐酢和え
*蚕豆(そらまめ)の白和え
*玉蜀黍(とうもろこし)ご飯
*南瓜のすり流し
こちらの御膳にも、紫陽花がたくさん!
お芋で作られた紫陽花のしゅうまいには、歓声があがりました。


160611p.jpg

最後、デザートはきんとん紫陽花。
こちらは、今月の和菓子体験講座のお題です。
紫陽花だけでもいろんな表現ができる和菓子の世界。
奥深いですね!

7月のおもてなし講座は、明るく元気が出るひまわりを作ります。
火曜日クラスに若干の残席がございます。
ご参加お待ちしております!
http://takaranoniwa.com/program/workshop/wagashi.html