10月は秋づくし、和菓子のおもてなし

10月の「創作和菓子のおもてなし」は、
きんとんの練りきり<栗拾い>を作りました。

16100800.jpg

たからの庭の入り口にある大きな栗の木。
毎年、イガイガが落ちているのを発見すると、秋が来たなと感じます。
中身はだいたい先に誰かに食べられてしまっているんですけど(笑)

16100801.jpg

今日のおもてなしクラスは、中谷先生がご担当です。
明るく楽しくテキパキと講座を進めてくださいます。


16100802.jpg

イガイガづくりには、ザルと歯ブラシが活躍します。
まず、先生のお手本から。


16100803.jpg

2色のきんとんがキレイ!
これを餡にからめていきます。


16100804.jpg

みなさん、自分のペースで作業をスタート。
きんとんを貼り付けるのは、
慣れていないとなかなか難しいようですが、、


16100805.jpg

作ってみて、
栗らしく見えるか見えないかは、
真ん中のアンコの形がとっても大切だとわかりました!


16100806.jpg

たくさんの栗くりが完成しましたよ!
ほんとに栗がコロコロとおっこちているみたい。
かわいくて美味しそうです!


16100809.jpg

浅田先生の和菓子懐石も出来上がりました!
テーマは『実りの秋』。
•白身魚と薩摩芋のいがぐり揚げ
•秋刀魚と新牛蒡のエスニック風炊き合わせ
•菊と占地とほうれん草の甘酢和え
•柿と蕪の胡麻餡かけ
•雑穀米の黄金俵 おはぎ仕立て
•薩摩芋と栗のすり流し


16100808.jpg

秋満載の和の御膳。
ここにも栗が!
こちらは、サツマイモでできていました。
今月も美味しかったです!


16100810.jpg

そして、デザートは「栗の香」。
こちらは、湘南産の栗100パーセント。
とっても贅沢な和菓子です。
手毬さんの作品は、華やかな練り切りも素敵ですけど、
こういうシンプルなお菓子の上品な美味しさにもウットリしちゃいます。

来月のゆず餅も、美味しいんですよ♪
たからの庭のゆずがたっぷり入っているんです。
楽しみ♡
http://takaranoniwa.com/program/workshop/wagashi.html

カテゴリ