旧暦で祝うお正月 2017!

170128a.jpg

ちょうど旧暦の元日に当たる、1月28日土曜。
プラネタリウムプランナーかわいじゅんこ先生の「月と日本酒の会」で、お正月をお祝いする会を催しました。
本日ご用意したスペシャルな日本酒は、こちらの三本。
「冬の月」、「月の桂 祝」、そして「庭のうぐいす うすにごり」です。

170128b.jpg

しつらいも万端!
お正月にたからの庭メンバーでついたお餅で作った鏡餅。
その周りには、かち栗、ごまめ、黒豆、干し柿(ころ柿に模して)を置きました。


170128c.jpg

今年は酉年ということで、
鶴岡八幡宮でいただいた、酉の置物と絵馬。


170128d.jpg

そして、たからの窯デザインの「こけとり」も!
背景に赤松を飾りつけて、お正月らしく。


170128e.jpg

今年もたくさんの皆さんにご参加いただきました!
お正月ということで、かわい先生は晴れ着でご登場です!


170128f.jpg

ご用意したお屠蘇は、かほり紫さん手製の「延寿屠蘇散」で作ったホンモノです。
<お屠蘇=お正月に飲む日本酒>という誤解が多いようですが、本来は漢方処方に基づく薬酒で、年の初めにいただくことで疫病を遠ざけるとされる縁起物です。
かほり紫さんの屠蘇散は、とってもフルーティで香り高く、美味しいんです。


170128h.jpg

お一人づつ、屠蘇器で召し上がっていただきました。
家庭では、年の若い者から順番に飲むのがルールのようですが、今日は無礼講で!


170128i.jpg

お屠蘇の香りで温かくなったところで、かわい先生の月と暦のお話。
月の巡りと暦の歴史、昔のカレンダー、お正月の飾りや各地の食事などなど。
楽しいお話をたっぷりうかがいました。


170128j.jpg

本日お待ちかねのhanamusubiさんのお節料理はこちら!
手作りのだし巻き、フルーツきんとん、門松を模したアスパラ肉巻きetc.
どれもこれも、とっても美味しいんです。


170128k.jpg

もちろんお雑煮もいただきました!
白味噌、丸餅の京風です。


170128l.jpg

ここでひとしきり、お雑煮自慢タイム!
ブリを入れる(岡山)、鰹節をかける(静岡)、すまし汁とか、お餅を煮るとか煮ないとか。
お父さんとお母さんがそれぞれの好みで二種類のお雑煮が登場する、なんてお宅もあってビックリ。
お雑煮だけでこんなに話が盛り上がるの、楽しいですね。


170128n.jpg

最後には、正月の定番和菓子「花びら餅」までいただいて、お正月気分満点!
さらに今夜はひときわ星空がキレイに見えて、感動的でした。
すばる星団も肉眼でしっかり見えましたよ。
みなさんの1年のスタート、幸先良さそう!
良い一年になりますように!

「月と日本酒の会」
次は、3/4土曜に雛まつりをお祝いします!
http://takaranoniwa.com/program/workshop/tsuki.html
ご参加、お待ちしています!

カテゴリ