9月9日は重陽の節句で菊づくし!

| コメント(0) | トラックバック(0)

170909a.jpg

9月の創作和菓子のおもてなし。
こちらの「てまり菊」にチャレンジです。
丸っとしたフォルムに入った淡いぼかしと、
幾重にも刻まれた花びらが特徴ですね。

170909b.JPG

今月も満員御礼、ありがとうございます。
土曜日は、比較的初参加の方が多いクラスです。
さて、高度なテクニックが必要そうな「てまり菊」ですが、
早速やってみましょう!


170909c.jpg

まず、白とピンクの練り切りを混ぜて、
ベースの丸い練り切りを作るところから。
この微妙な色合いは、和菓子ならではの美しさですね。


170909d.JPG

次はいよいよ、三角棒を使って花びらを描きます。
金子先生の実演に集中する皆さん。
うまく手首を動かすのがポイントみたいです。


170909e.JPG

指先の動きに集中するひととき。
まさに、「いま、ここ」の自分と向き合える時間ですね。
和菓子づくりこそ、マインドフルネス!!


170909f.jpg

できました!
ほんとの花びらのようです。
この細かさ。
ほんの2〜3ミリを刻むアートですね。


170909g.jpg

最後、中央に黄色い花芯をつけて、出来上がり。
みなさんそれぞれの菊の花になりました。
3個作るので、だんだん三角棒にも慣れて思い通りに動かせるようになります。


170909h.jpg

集中した時間のあとは、
ホッとくつろぎタイムのご提供です。
Hanamusubiさんの美しい菊御膳。
この日はちょうど9月9日、
菊の節句にあたる日でした。


170909i.jpg

本日のメニューは、、
・無花果の白和え
・みくにち茄子と鰯のつみれ煮
・秋の実重ねドレッシング和え
・里芋の豆打和え
・菊花ゼリー寄せ
・占地と菊の枝豆豆腐椀
・薩摩芋ごはん
秋の入り口の食材がいっぱい。
どれも浅田先生らしい、優しい味付けです。


170909j.jpg

毎回、お重のフタを開けた瞬間に「ワアっ〜」と声が上がります。
みなさん、写真を撮影されるのも楽しみのようですよ。


170909k.jpg

そして、おもてなしの和菓子もいただきました。
十五夜お月様を見上げるうさぎ。
「お月見ウサギの練り切り」です。

10月のおもてなしクラスは、すでに満席になってしまいました。
この頃、おもてなしクラスの人気が高いですね。
10/17火曜 11時〜 14時〜 のプチクラス「姫柿」に残席があります。
http://takaranoniwa.com/program/workshop/petit-wagashi.html
中に柿のピューレが入っていて、すごっく美味しいんですよねー。

まだ手毬デビューしてない方。
この機会にいかがでしょうか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://takaranoniwa.com/mt/mt-tb.cgi/1125

コメントする

カテゴリ

月別