『たからの庭』の日々

秋てまり、しっとりと。

002_171028.jpg

みんなうっとり、創作和菓子 手毬の練り切り。
季節ごとに開催の「てまりの会」は、手毬ワールドにどっぷりつかっていただくスペシャル企画です。
8名様限定、贅沢な3部構成のおもてなしです。

171018T01.jpg

「月と日本酒の会」
10/28土曜のテーマは「重陽の節句」と「十三夜」でした。
この日はちょうど、旧暦の9月9日「菊の節句」にあたります。
かわい先生のお着物も菊づくしで。

17101001.jpg

創作和菓子 手毬のおもてなしクラス。
10月の和菓子は「秋の実り」と題したブドウのデザイン。

170909a.jpg

9月の創作和菓子のおもてなし。
こちらの「てまり菊」にチャレンジです。
丸っとしたフォルムに入った淡いぼかしと、
幾重にも刻まれた花びらが特徴ですね。

170711a.jpg

今月の和菓子づくりのおもてなしは、
夜に浮かぶ七夕飾りが風情ある「七夕さま」をお作りいただきます。

17061301.JPG

今年は雨が少なめな梅雨ですが、
6/13火曜日は朝からしとしとと雨。
本日の和菓子「紫陽花アンブレラ」には、ちょうどいい景色となりました。
3色の傘、ちょこんと紫陽花の花がのっています。

170509a.jpg

浄智寺谷戸は新緑に染まっています。
今年はシャガの季節が長くて、たからの庭はお花畑状態。
こんな季節にぴったりの練り切り<クローバー>が今日のお題です。
赤ポチのテントウムシが可愛いです!

17040801s.JPG

創作和菓子「手毬」のおもてなしクラス。
4月のお菓子は<山桜>です。
時折、桜の花びらがひらひらと庭に舞い落ちてきて
見上げると山の高いところに桜が咲いていたりします。
そんな鎌倉らしい風情を表現しています。

うぐいす啼く春の練り切り

170314.jpg

3月の創作和菓子のおもてなしクラスは「うぐいす」を作ります。
毎年、この時期になると
たからの庭の裏山から賑やかな歌声が聞こえ出します。
最初は下手くそなのが、だんだん上手に大きくなっていく、
その成長を見守るのも私たちの楽しみ。

170304a.jpg

3月4日土曜「月と日本酒の会」のテーマは、如月と弥生。
弥生3日といえば、お雛様ですね。
今年も、かわい先生のお宅から素敵なお雛様のセットがやって来ました。

カテゴリ

月別

最近のコメント