#120107

PROGRAM

和たから講座[暦と月と日本酒の会・小寒]

師走&睦月の暦
1/7(土) 満席 17:00〜19:00頃

【料金】4,000円(日本酒&お食事代込み)
【定員】14名(要予約/先着順)
【持ち物】歩きやすい靴、寒くない服装、あれば双眼鏡など

「月暦」すなわち「旧暦」は、日本の伝統文化の豊かさを私たちに教えてくれ、自然とともに生きる知恵を授けてくれます。 日本人は、太陽暦に沿って暮らすようになってから、季節感や美意識、ナチュラルな感性を少しづつ失ってしまったのではないでしょうか。

自然に囲まれ、夜になれば静寂につつまれる古民家で「月暦」を学び、日本人が大切にして来た「季節を愛でる心」や「自然とともにある暮らし」を取り戻してみませんか?お一人様での参加も大歓迎ですよ!

二十四節気(にじゅうしせっき)では、1月初旬は「小寒(しょうかん-寒の入り。これからが寒さの本番)」に当たります。師走、睦月の暦にまつわる「なるほど話」をたくさん聞いて、晴れなら庭に望遠鏡を持ち出して月を観察してみましょう!

101221f.jpg


そして、「月」とくれば「月見酒」。つまり「日本酒」です!!
当プログラムは、日本酒で被災地支援を目指すプロジェクト>>save sake projectにご協力いただき、貴重な蔵出しのお酒をおいしく味わっていただくことで、被災された東北をはじめ全国の蔵元を応援したいと思います!

1月7日は、旧暦では12月14日。まだ年末にあたります。とはいえ、世の中のムードはお正月。おいしい日本酒を飲んで、おいしい食事でホッとひと息ついて、日本人であることを喜びましょう。

nihonsyu.jpg
*1月は、秋に穫れたばかりの新米で仕込まれた「新酒」が味わえる季節です。save sake projectが用意する日本酒ラインナップをどうぞお楽しみに。
*さらに!年末(お正月?)スペシャル企画で、当会常連の参加者さんが自ら育てたお米で作ってもらったというこだわりの日本酒をお持ち込みくださいます!お酒をたっぷり召し上がりたい方、歓迎です!


koyomimenu.jpgお料理は、たからの庭1day-cafeイベントが大好評!>>そらcookingのkeikoさんが担当します。マクロビを基本にした、日本酒にあう和のお料理をお楽しみください。(写真はイメージです)


※夜道を歩いていただくため、足元に自信のない方は参加をご遠慮ください。
※雨天曇天時はプロジェクターで月や星を体感していただきます。

※開催レポート
>>11年11月 
>>11年9月 
>>11年7月 


【講師】「かわいじゅんこ」 プラネタリウム・プランナー  >>BLOG
1999年 プラネタリウムの製造メーカー、五藤光学研究所と契約開始。
2003年 プラネタリウムを使ったイベントを五藤光学研究所で始める。
2009年 フリーのプラネタリウムプランナーとして活動開始。

kawaijunko01107.jpg「プラネタリウムの広報宣伝マン」を自負し、プラネタリウムを広く一般の人々に広めるためのイベントを数々行っている。
移動式プラネタリウムや天文に関するワークショップを、ショッピングモールや水族館など意表をつく場所で開催し、多くの人々に星空を見上げる楽しさを広げたいと思っている。天文好きの底上げをするために、初心者向け、女性向けのワークショップや講演を企画している。
たからの庭でも、>>「星座とワインの会」が人気沸騰中!

-------------------------- お問合せ・ご予約はこちら

メール: takaranoniwa@pocket.co.jp
電話: 080-5488-1053
 うまく送信できない方は、こちら
(携帯の方は、pocket.co.jpからのメールが受け取れるよう設定してお申し込み下さい)

◇申し込み締め切り 4日前まで 募集中
◇できるだけメールで、下記をお知らせください。こちらから折り返しご連絡いたします。
 【1.人数】
 【2.お名前】
 【3.お住まいの地域(番地不要)】
 【4.当日連絡のつく電話番号】
◇雨天、曇天時はプログラム内容を一部変更して実施します。
◇参加費は事前のお振込をお願いしております。ご了承ください。
◇1-2日待っても連絡がない場合は、メールのトラブルの可能性があります。電話でご確認ください。
--------------------------

問い合わせ 0467-25-5742(たからの庭)|メール

たからの庭の陶芸体験 特別企画!! << | PROGRAM | >> たからの窯1周年記念 特別企画