#1607

WORKSHOP

和たから講座・和菓子作り体験

創作和菓子のおもてなし 5/11土 14火  ①午前の部11時~ 約2時間  ②午後の部14時〜 約90分

【料金】①午前の部-ミニランチ付- 5,500円 ②午後の部 3,700円
【定員】1回12名(要予約/先着順)
【持ち物】エプロン、筆記具、持ち帰り用の袋など。
【場所】北鎌倉たからの庭:迷いやすいので、>>マップでご確認ください。駐車場はありません。
>>お申し込みはこちら

見て美しく、食べておいしい和菓子として、いまや全国津々浦々に人気が広がっている、鎌倉創作和菓子ブランド「手毬」。
手毬の魅力を存分に感じていただける《創作和菓子のおもてなし》クラスです。

▽5月講座は、「花菖蒲」をお作りいただきます。美しいフォルムと微妙なぼかしに挑戦していただきます!3つを作ってお土産にお持ち帰りください。
hanasyoubu-m.jpg

【ご注意ください!】
2019年2月クラスより、お食事付き(午前の部)とお食事なし(午後の部)の2本立てとなります。
hanamusubiさんのランチ付きで、ゆっくりたっぷり、贅沢なお時間をお過ごしいただくか、午後のおやつタイムをのんびり味わうか。お好きな方をお選びください。

①午前の部:11時〜 楽しい和菓子作り体験に、hanamusubiのミニランチと、手毬製・季節の和菓子試食をプラスした2時間弱のコース 5500円
長く手毬スタッフとして活躍して来たあさだけいこさんが作るお食事は、和菓子作りのメソッドを取り入れた女子力満点のミニランチ。
お皿に広がる季節感や旬の味わいを、どうぞお楽しみに♪ 
(下写真は2018年5月のメニュー)
2018051205.jpg
※お食事を気持ち良くお楽しみいただくため、香水や香りの強い柔軟剤などの御使用はご遠慮願います。

②午後の部:14時〜 同じく和菓子作り体験+季節の和菓子試食の、ランチなし約90分のコース 3700円
手毬特製、季節の和菓子をおいしいお茶とともにお召し上がりください!
1811mannzyu-temari.jpg


お一人でご参加の方もたくさんいらっしゃいます。お気軽にどうぞ!


--------------------------
★これまでの開催レポートはこちら(たからの庭フェイスブックアルバムにリンク)
 >>2019.1月 破魔矢  >>2019.2月 寒牡丹 >>2019.3月 宝椿

◇2018年までの開催レポート・バックナンバーは、たからの庭ブログで>>こちら

お申し込み受付中

<H31年5月講座> 「花菖蒲」
(1) 5/11土曜11時〜 満席 ミニランチ付き5500円
(2) 5/11土曜14時〜 満席 3700円
(3) 5/14火曜11時〜 満席 ミニランチ付き5500円
(4) 5/14火曜14時〜 募集中 3700円

※キャンセル待ち希望の方は、ご希望の日時をメールしてください。お一人づつで申込みいただくとご案内できる場合が多いです。

【申し込み】 『和菓子のおもてなし』というタイトルと下記内容をお書きになって>>メール(niwanoyoyaku@gmail.com)をお送りください。携帯の方は、@gmail.com からのメールが受け取れるよう設定して下さい。
  1. お名前
  2. 参加希望日と時間(11時〜 or 14時〜)
  3. 満席の場合の第二希望日時
  4. 参加人数(1グループ6名様まで)
  5. 連絡先メールアドレス
  6. 当日連絡のつく電話番号
  7. お住まいの地域 ※番地は不要です 

◇niwanoyoyaku@gmail.com から折り返しご連絡いたします。
◇2-3日待っても返信がない場合は、電話かメールでご確認ください。
◇キャンセル待ち希望の方は、参加可能な日時を書いてメールでお送りください。
◇参加費は事前のお振込をお願いしています。ご了承ください。
毎月第一日曜夕方〜、翌月講座の募集を開始予定です。募集告知がアップされてからお申し込み下さい。なお、申し込み後のキャンセルや日程変更は極力お控え下さいますようにお願いいたします。

お問合せはこちら 
メール: niwanoyoyaku@gmail.com
電話: 080-5488-1053

temaribook.jpg【講師】 鎌倉創作和菓子 手毬  >>手毬
鎌倉発、見て楽しい、食べて美味しい手作り和菓子のブランドとして、創作和菓子作家・御園井裕子がH15年にたちあげ。H21年より、たからの庭で和菓子作りクラスをスタート。H31年2月、初の著書となる『手毬の和菓子 四季を映す練りきり』を発売。
■出演:NHK-BSプレミアム『桃源紀行・7つのしあわせ 鎌倉』、TBS『王様のブランチ』、フジテレビ『めざにゅ〜』、TBS『ぴったんこカン・カン』ほか
■掲載:マガジンハウス「Hanako」#994、「VOGUE JAPAN」2014年12月号(写真)、スターツ出版「OZマガジン」2017年5月号ほか

★手毬の和菓子のご用命・お問い合わせはこちら↓にどうぞ
 電話 0467 -33-4525  メール info@temari.info


asadakeiko-1708.jpg【料理】 hanamusubi  >>hana musubi フェイスブック
創作和菓子 手毬のお料理を長らく担当している料理研究家・あさだけいこが独立して立ち上げたブランド<hanamusubi>。現在も手毬のたからの庭講座>>「おもてなしクラス」のお料理を担当中。和菓子づくりのメソッドを取り入れたお料理が美しくて美味しいと大好評。さらに、活動の幅を拡大中です。

問い合わせ 0467-25-5742(たからの庭)|メール

坐禅 茶道 煎茶道 香道 着付け 礼法 ほか << | WORKSHOP